姿見施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

姿見の寸法は?
弊社の姿見の規格寸法は

600mm×1800mmです。



人間工学では肩幅450mmで見ますので

姿見の幅は600mm。

丈は背が高い方でも写るように18oommと

しています。


また規格サイズは価格を抑えるるためにも

割り出しています。


一つは施工費。1人で施工するには

このサイズは上限です。これ以上ですと

二人行くことになるのでポンと価格が上がります。


それ以上にすると1人では割れやすい姿見を

取り回すことが厳しくなります。



また材料取りでいえば尺間法でできている大判

から切り落としてロスをなくすためでもあります。



姿見のスペックでいえば厚み5mm、四辺12mmの

面取りとなっています。。

価格は安いと思っています。



もちろんオーダーサイズはありますがお得感

があるのは規格サイズですね。



これより小さいときは規格サイズの姿見をカット

依頼するといいです。



一辺カットで2000円で幅・丈カットで

4000円の割増となります。



ご発注までの流れですがお電話にて

二点だけ確認しています。


一点は玄関の場合幅木が段差になって

いる場合がありますので、その場合だけ

施工位置を打ち合わせします。



また施工したい位置は証明スイッチと

絡まないかです。


別注サイズの場合や不都合がある場合は

現調に事前にうかがっています。



それ以外は規格サイズの姿見を持って伺い

施工させて頂いています。



そういうところは下地チェックが絶対の

ピクチャーレール購入までの流れより

シンプルです。


お電話・メールにてお問い合わせください。
[PR]
by mugensalon | 2012-03-10 18:37 | インテリア
<< 姿見の施工までの流れ
Copyright© 2012 picot. All Rights Reserved.