姿見施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

姿見の施工までの流れ
姿見の施工までの流れはお電話・

メールにて見積もり依頼をしてください。




そこで玄関などは巾木が段差になっていないか・

照明のスイッチが姿見の設置位置にないか等を

お聞きします。


c0232576_2234086.jpg




規格サイズのごは発注であれば見積金額で

了承いただいたならば施工日を決めて

実行となります。



オーダーサイズ別注または変形をご希望の場合

現地調査にお伺いいたします。



姿見はピクチャーレールの下地チェック等は

ないのでこのパターンで9割がた終了します。




巾木が段差になっていないか?スイッチが

姿見とからまないか?の確認の仕方は

チラシ・HP(http://rail-mirror.com)

をごらんください。



商品スペックは厚み5mmで一般宅・ダンス教室

などの現場であればどの業者でもいっしょです。

アルミ蒸着の品質も変わりありません。

12mmの四辺面取りでお見積りをしており、

弊社としては高品質と思っています。



四辺磨きといって3mmの場合普通安くなりますが

規格サイズの姿見は事前に製作して現品在庫

していますので、サイズ600mm×1800mmの

同サイズ別注にするならば反対に価格は高く

なります。



意外と簡単であっさりしてるなと不安を感じるかも

しれませんがこれが流れです。



以前はコンクリート下地の場合、水分計をもって

調べたりもしましたが耐水・親水性の接着剤がでて

便利になりました。




規格サイズは基本的には在庫していますので、

施工は最短2日でお伺いすることもできます。

別注の場合は工場しだいで約1週間で施工に

お伺いいたします。



手持ちの姿見を設置したいという場合、

ピクチャーレールの設置、ワイヤーでの

吊り下げで対処しています。



PL法がかかっていますので手持ち姿見の

施工のみというのはお受けしてません。

姿見の品質保証がないからです。



それについてはしょうがなくお詫び申し上げます。

何卒ご了承ください。
[PR]
by mugensalon | 2012-03-11 09:07 | インテリア
<< 姿見の施工に多い質問? 姿見の寸法は? >>
Copyright© 2012 picot. All Rights Reserved.