姿見施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

姿見が地震で割れた!
姿見の推奨施工はクッション性のある

スポンジ付きの両面テープ施工です



四辺にアルミフレームを設置した施工方法

もあります。

地震後、地面が液状になった地域 例えば

浦安のマンションでは姿見が全体の

半数の世帯でフレームの中でアバレて割れたと

いう例もありますのでインテリア的には

免震施工の両面テープ施工ををおすすめします。




両面テープ施工はクロス 壁紙を剥がしての

姿見施工ということになりますがおもむろに

クロスを剥がした時、事前説明しないと

お客様は一様に驚かれます。



c0232576_7375874.jpg




クロスは張替えが効くように

接着力が弱い糊で貼られてますので

の上に姿見を貼りつけそすれば 

一緒に剥がれてしまいますので

剥がすのです。


それとPOSシールを点々と盛り上げ

接着強度を上げます。

引越屋さんとのバッティングは

避けて下さいね。
[PR]
by mugensalon | 2012-03-25 07:43 | インテリア
<< 水に弱い姿見と湿気をとるエコカラット 姿見がある寸法から価格が上がるワケ >>
Copyright© 2012 picot. All Rights Reserved.