姿見施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

水に弱い姿見と湿気をとるエコカラット
姿見(鏡)はガラスの裏に銀蒸着

されてできています。



環境問題より鉛分を削除されました。



いいか悪いか廃棄における環境保護の

視点から処理されるようになりました。



ホルムアデヒドは住居内での悪影響が

取沙汰されましたが、鏡の鉛分は住居内での

問題ではありません。



鉛分がなくなり水分に弱いというデメリットも

でてきました。錆が出やすくなってしまいました。

カビの問題には関係ありません。



カビについてはシリコンシーリングが

かかわっています。



姿見の施工ではミラーテープが使われていますが

3mm厚であり浮き・隙間がほとんど感じられないので

最近はシーリングを避けるようにしています。



エコカラットは姿見のためにあるわけではありませんが

そういう意味では姿見との組み合わせは的をついています。



錆が出づらいのです。


 
その意味での抱き合わせではありませんが

インテリア的には綺麗だと思います



ついでですが姿見はくりぬくと脆くなります。



スィッチなどが障害物となって切り抜くことが

ありますが本意ではありません。



1面全体に姿見をダンススクールなどで施工する場合

やむなく施工しております。



住居・玄関の場合できうれば障害物を避け

ずらして施工するのをご提案いたします。



長期間のスパンにてお考えください。
[PR]
by mugensalon | 2012-03-29 01:51 | インテリア
<< 姿見の施工法とメンテナンス 姿見が地震で割れた! >>
Copyright© 2012 picot. All Rights Reserved.