姿見施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

姿見の貼り付け位置に悩んだら?
姿見の貼り付け位置は悩むところですね?



でも決めなければなりません。



デザイン・インテリア的な見栄え 姿見の前に立っての

身繕い 部屋を広くみせるには? 靴をはいている位置(土間)

か靴を脱いでの廊下の壁面か?等々悩んだらきりがありません。



どれかを優先して考えなくてはなりません。



玄関ドアを空けて外から姿見を見てください。



奥行きが広がるいちがあるはずです。


奥の部屋(LDということが多い)まで見えるような位置に

する場合、自分と奥の部屋の位置を姿見を頂点に

図示するとくの字かへの字になるはずです。



これがひとつです。



もう一つが貼り付ける麺のセンターに合わせるやり方もあります。



インテリア重視の考え方です。



身繕いするための鏡と考えるならば動線を考えながら

決めてください。女性は靴を履いた状態での身繕いが

多いように思います。



また照明スイッチが絡まないか?巾木のうえにポンと載せていいかなどを

見ていきます。



弊社規格サイズの600×1,800mmの弊社規格サイズは

ほとんどのかたの全身が写る寸法です。



夜に身繕いするときは照明の位置も大事です。


顔も姿も影になって見づらくてはいけません。



そんなことをクリアーしながら貼り付け位置を

お決めになってください。
[PR]
by mugensalon | 2012-07-19 20:30 | インテリア
<< 姿見と取り付け位置・場所 姿見のベストな施工方法は? >>
Copyright© 2012 picot. All Rights Reserved.