姿見施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

姿見の安全な施工方法
姿見の安全な施工方法は弊社では

メーカーの推奨施工です。


「絶対」は言ってはいけない言葉ですが

長年施工をしていますとこのやり方に

行き着きます。


c0232576_554885.jpg

















まだ変性POSシーリングを施していませんが

次回はそれも載せたいと思います。



この時は800mm×2150mm(天井まで)の

寸法でしたので短冊状のミラーテープを3列に

しました。



規格サイズの600mm×1800mmの時は

2列です。


地震以降ミラーテープの貼り付け方も変わりました。

両面スポンジテープなのですが壁面への食付きを

よくするため速乾ボンドを塗布するようになりました。



写真でわかるか黄色っぽく見える部分です。


そして変性POSシーリングを点々と盛ります。


基本、接着力は強いに越したことはないのですが

地震時に前面接着ですと壁と喧嘩してしまい

割れます。


いわゆる免震施工になるよう前面ではない所々の

部分接着となるのです。


全面接着では倒れに対しては強いのですが

地震シュミレーションではこの方法がベストと

今は考えています。
[PR]
by mugensalon | 2012-09-25 06:11 | インテリア
<< 姿見の1面と3面の大きな違いは? 姿見の水垢の取り方 >>
Copyright© 2012 picot. All Rights Reserved.