姿見施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

姿見の面取りと幅詰め
弊社の姿見の規格サイズは

w600mm×h1,800mm.



5mm厚で四辺12mmの面取りとなります。



「磨き」といって3mmの面取りよりは数段高級感が

あります。


シャンデリアのような乱反射がありますので見栄えが

いいです。。



例えばw500mm×h1,800で別注の場合

規格品から100mmきり落とす方が安くなります。



ただその場合弊社倉庫から加工所まで行ったり来たりの運賃が

かかりますのでそんなにやすくなるとはいえません。



全身をカバーするサイズがいいので規格サイズを

おすすめします。



天井までの姿見は縦辺のみ12mm面取りが綺麗と

記しましたが、丈 1,800mmの場合は4辺面取りの方に


軍配があがります。



特に肩幅を450mmとみているので600mmは

欲しいものです。



現物で寸法の偈さを見れない以上デパートの洗面所で

丈1,800mmの想定をしてお決めになると思います。


引越し屋さんが使っている紙製の養生テープで

w600mm h1,800mmで枠取りしてみるのが

コツです。



安いものではないので多少努力なさってみて

ください。
[PR]
by mugensalon | 2012-10-04 05:31 | インテリア
<< 姿見の別注サイズ決定には搬入計画から 天井までの姿見は縦のみ面取りは綺麗 >>
Copyright© 2012 picot. All Rights Reserved.