姿見施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

錆びやすくなった姿見の施工法
姿見は10年前から銀蒸着時に鉛を

入れなくなりました。


廃棄物と環境問題より国から取り決め

されました。


その規制が発されて以降弊社では

鉛が入っていない鏡を使っています。


新建材の場合使っている接着剤など

ホルムアルデヒド等が関係して人体に直接影響を

及ぼしますが、有鉛ガラスそのものでは

人体には大きな影響はありません。


排気したときの問題です。


環境汚染を考えると仕方がないですが

人体直接的でないならば規制をゆるくして

いただけないかと思うのです。


納得できないことでもあるのです。


それ以降特にメンテナンスでは乾拭きを

徹底するようお願いします。



使用者にとってもメンテナンスがしにくいのは毎日姿見を

見るにあたってストレスがかかるのではないでしょうか?



四辺へのコーキング(シーリング)もしないように

しました。


石膏ボードからの水分を飛ばすためです。


シーリングをしなかったからといって見栄えは

さほど変わりませんが誇りが入るという方もいます。


水ぶきはおやめいただきマイクロファイバーのタオルと

ボンスターでのメンテナンスに変えてください。


c0232576_83926.jpg



油性インクでも取れますよ。


ただホームセンターでも売っていないので

お譲り致しますのでご連絡下さい。


picot-visit@rail-mirror.com
[PR]
by mugensalon | 2012-12-19 08:08 | インテリア
<< 5面鏡はお得! 3面鏡の長所 >>
Copyright© 2012 picot. All Rights Reserved.