姿見施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

玄関照明ダウンロードを中心に!

姿見で身繕いする場合、特に女性は靴を履いて

鏡を見ます。



玄関照明はお客様を迎えたときお互いに顔が暗がりにならないように

なっていることが多いのですが、身繕いをする場合もそうあると

全身が見えやすくベストな状態となります。



ですので姿見の中心と照明の中心が合うと理想的ですね。



ほかには玄関ドアより姿見位置がより遠いほうが奥の方まで

見渡せ空間の広がりを醸し出せます。



ですので上記2点がマッチするのばベストです。



今日施工した御宅はベストな状態でした。



奥様は玄関外から廊下を奥まで見渡せ

フローリングの廊下から土間におりて靴を履いて

身繕いしたときの動線の良さがかなり気に入って

らっしゃいました。


しらんぷりして散歩にいったご主人に「女心が

わからないんだから」とブツブツ・・・(笑)。



また高さ方向は巾木の上にのせるように貼り付けますが、

土間部分は大理石で廊下は木巾木というお宅も多々あるので

これも判断材料となりますので気をつけてチェックしてください。



照明スイッチ・コンセントにかぶる位置には施工できません。



なのでそれもチェックポイント。



弊社のような業者に頼まれる場合は念頭に入れて

おいてください。
[PR]
by mugensalon | 2013-04-21 17:19 | インテリア
<< ダンススタジオと玄関姿見の違い 姿見は色に忠実 >>
Copyright© 2012 picot. All Rights Reserved.