姿見施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

姿見取り付け位置とダウンライトの関係
姿見の設置位置の関係はおおまかに

4つです。



玄関から玄関内部を見て空間の広がりを重視する

奥側。



設置壁面のセンターでインテリア的な落ち着き。



ダウンライトの位置をセンターにして顔暗がりが内容にする。



素足から靴を履いて身繕いする為の動線を考慮する。



この中で一番多いのはダウンライトのセンターか空間の

広がりということになりますが全部を取り入れたいのが

本音です。



すごく考えます。

そして決断します。


この部分でお客様の背中を押すことが多いです。



もっといえば設置する壁面のセンターといっていますが

何のセンターか?



入って両サイドのどちらかかの壁面の場合、照明スイッチまでなのか

上框までなのか?



よくお考えいただき結論出せなければ弊社に背中を

押させてください。
[PR]
by mugensalon | 2013-05-24 06:57 | インテリア
<< 鏡と風水 3・5面鏡などの特注施工 >>
Copyright© 2012 picot. All Rights Reserved.