姿見施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

姿見のメンテナンス
姿見の手入れで水は厳禁です。


水とカビの問題です。

 
以前はバスマジックリンを薄めて霧吹きをして

たらいの水にそっと落としてすぐあげますた

4つ折りにしたタオル裏かえしてほとんど水気ない部分で

鏡を吹き上げることをおすすめしていました。


今も鏡の淵までふきあげなければおすすめしています。

 

ただ車のガラス拭きでご経験あると思いますが

水跡が一番嫌ですね。


バスマジックリンなのは手の油につよいから。
 

施工した年代で鏡の製作時の鉛分の混入比率が違います。


サビ防止の鉛が使えなくなった今は水分は厳禁になりました。



ボンスターを使うようにするといいですよ。


油性マジックも落とせます。

業務用なので家庭では多すぎます。


近いうちに小さくカットして販売いたしますので

お待ち下さい。



c0232576_793829.jpg













イイネ
[PR]
by mugensalon | 2013-08-25 07:12 | インテリア
<< 姿見の施工手順 姿見の施工はインフォームドコン... >>
Copyright© 2012 picot. All Rights Reserved.