姿見施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

姿見の位置決め!
玄関に姿見を施工するときの位置決めは縦・横方向

の部分に施工するか提案します。


下駄箱があったり土間・老化に上がってからの位置か?。


男性は極端にいうとネクタイを見るくらいですが

女性はkつを履いた姿を映すため土間の壁面に設置することが多いです。


玄関扉のノブの位置も関係します。


外から見てノブが左なら姿見は反対の右の方が

姿見が目に入り奥行が広がります。


普通は施工する壁ののセンター合わせ。


どこまでを貼り付け面と見るかですが

壁から照明スイッチまでと見るのが

一般的です。


またダウンライトをセンターにして姿見を施工すれば

化粧チェックする時に顔暗がりがなくなります。


次に高さですが巾木の上に置くように貼ります。


地震の時巾木に設置していたために割れたという

報告もありますが幸い弊社ではありません。


3mmのゴム板をを巾木とのあいだにかませて姿見を

施工し、あとで抜きます。


この時垂直を取るための部長性もいたします。




姿見はすべてを満たすのは難しいですが優先順位をつけて

位置決めをします。。


お客様が来たときお互い顔暗がりにならない位置に

照明があるのがベストなのですが、そうじゃない場合姿見の

力を借りる時があります。


位置決めは大事ですのでご相談ください。
[PR]
by mugensalon | 2014-04-11 09:49 | インテリア
<< 姿未施工の流れ 施工位置は3択で! >>
Copyright© 2012 picot. All Rights Reserved.