姿見施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

姿未施工の流れ
姿見の施工の流れは電話やメールで

ご連絡をいただいて、まず希望設置場所に

照明スイッチやコンセントなどがないかを

弊社から聞いて確認します。



ピクチャーレール施工販売もしている弊社ですが、

その場合はビスが効くかどうかの下地チェックが

大事なのでまずは無料にてお伺いしています。



しかし姿見施工の場合は現地状況はあまり多くはないので

チェック自体はお電話にて完結します。



特注寸法ご希望の場合はお伺いいたします。



姿見の科神のスペックは日本では常識になっている

5mm厚、四辺の面取りに関しては弊社では12mmと

していますのでそのままでお見積りすることにしています。



姿見は巾木の上に乗せるように施工することが

基本などで、段差になっていないか?も聞きます。



規格サイズの場合はこれにて見積金額等ご了承いただいたら

あとは現物姿見をお持ちし、設置場所を決めるにあたっての考え方等

インフォームドコンセントをしながらの施工となります。
[PR]
by mugensalon | 2014-06-01 07:29 | インテリア
<< 玄関の姿見は施工位置を決める手法? 姿見の位置決め! >>
Copyright© 2012 picot. All Rights Reserved.